• Master Fishcamp

workshop2020 volume.01 ended

今年のワークショップ第一弾、終了。

春の風物詩、道東太平洋岸を一巡する、

春のアメマスツアーは成功裏に終わりました。


かれこれ、このプランで15年くらい毎年繰り返してきましたが、

これはゲストを招いても十二分に楽しめるはず、

と思い今年の最初のプログラムに選定。

 

天候は変わりやすいものでしたが、

それでもやはり、野性のアメマスは例年通り、

元気な姿を見せてくれました。

 


ゲストも釣り歴の長い方でしたので、

状況にも見事に対応して

良型を連発、60㎝オーバーの汽水のアメマスのファイトに

驚き喜び、楽しい時間になりました。

日々釣り場を移動しながら、アメマスを求めて放浪。

ライズやボイルもあったりと、エキサイティングな釣りも。

 

9番のツーハンドから5番のシングルハンド、

ストリーマーからシュリンプ、小型ニンフと、

野生の生きるマスの食性に対応。

フライフィッシングならではの醍醐味も。

 


いやー、改めて、フライフィッシングの面白さ、

懐の深さをボク自身も実感したワークショップでした。

これはとても中身のある、

本当に北海道らしい釣りシーン。

本州の方にはぜひオススメしたいところです。

 

今回はホテルやB&Bスタイルの宿、

次回のワークショップはキャンプイベントの予定です。

日程が決まりましたら、公開いたします。






 






61回の閲覧

© 2017. Fish Camp Hokkaaido is Proudly created with Masao Okumoto FlyFishing Writer of Hokkaido

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram