Guide service 

北海道の鱒釣りとは?

北海道のマス釣りは様々です。

大物ニジマスの潜む中渓流、

ショートロッドでピン

ポイントにねらう源流、

スペイで楽しむ下流のアメマス、

回遊するイトウをねらう汽水域、

さらには湖沼のニジマス

やブラウントラウト、

ドライフライやスイング…。

どの釣りも北海道の魅力を

豊かさを実感させてくれます。

 

当サービスでは北海道のほぼ

あらゆるフライフィッシング、

フィールドを対象とします。

(違法行為、立ち入り禁止区域や、

産卵期が明白な場所には

ご案内しませんので

安心してお任せください)

北海道の釣り場はクオリティが

とても変わりやすいですが、

そのシーズンのベターをご案内

できるのが当サービスの特徴です。

プログラム(サービス)の

具体的な流れとしては、

ゲストのリクエストを聞き、

そのご要望から、その方に合った

魚、釣り方、場所を決定します。

逆に完全なお任せ、

代表奥本の考えるベストを

案内してほしいとか、

北海道の釣りをみな教えてほしい、
長期の夏休みを過ごしたいなど、

いろんな要望にも​応対いたします。

20年に渡って、北海道と世界を舞台に

フライフィッシングのフォトライター

として活動してまいりました。

それは単に幸運だったからでもないのです。

​豊富な経験、知見がありますので、

ぜひお任せください。

以下に11の魚種を

記しておきましたが、

同じマスでも釣りは多岐に渡ります。

まだ完成3割ですが、クリックすると、

その魚種でできるフライフィッシングの

詳細ページへと入室できます。

北海道の鱒釣りの、

深部へとお進みください。

ご案内いたします。

      Eleven  Fisheries     

Rainbow with Big Dry.png

6月~10月

8~10ftシングルハンド、

​11~14fツーハンド

ドライフライ、ニンフ、ストリーマー

​道東、道北、オホーツクエリア

レインボウ

6中~8月

ショートシングルロッド

スモール・ウェイテッドニンフ

ドライフライ

​大雪~日高山系

オショロコマ

7-8月

ツーハンド、シングルハンド

オーバーヘッドキャスト

ストリーマー

​道東、道北

カラフトマス

6~7月、9月 

ロングシングルハンド、シングル

​9~11ft 3~5番

ドライ、ニンフ、ストリーマー

​然別湖 特別解禁時期のみ

ミヤベイワナ

Runs From Sea.png

3~5月 11~12月

ツーハンド、スイッチロッド、シングル

 10~15ft、5~9番

スイング、リトリーブの釣り

ドライフライ、ニンフ、

​道南、道東、オホーツク、下流部

アメマス

5月後半~8月

ショートシングルハンド

ドライとニンフの釣り

​道央、道南、日高地方

イワナ

5月​~9月

シングルハンド

​9ft前後 5~6番

ビッグドライフライ、ニンフ

道南、道央、十勝、​

ブラウントラウト

4~7月

ショートシングルハンド

6~7ft 3~4番

ドライ、ニンフ

​道央、道東

ブルックトラウト

Itou.png

5-6月、10~12月

ツーハンド、12~16ft、8~10番

シングル、9~10ft、8~10番

ストリーマー

イトウ

​猿払、天塩川、ダム湖

イトウ

6-8月

シングルハンド7~8ft 3~4番

ドライフライ、ニンフ

​道南、道央、十勝、知床

ヤマメ

6~8月

ツーハンド、シングルハンド

ストリーマー、リトリーブの釣り

全道の自然湖、ダム湖

​(湖のみ)

サクラマス

       twelve Fields        

       SIX Seasons      

​Early Spring

アメマス

​道南 道央 十勝

スイング

3~4月

Spring

アメマス イトウ エゾイワナ

道東 道北

スイング リトリーブ

4~5月

Early Summmer

アメマス イトウ ニジマス エゾイワナ ヤマメ オショロコマ

​北海道全域 渓流~中流まで

ドライフライ ニンフ ストリーマー

6~7月中

Summer~Early Fall

ニジマス ヤマメ エゾイワナ

北海道全域 渓流~中流域

​ドライフライ ニンフ ストリーマー

8~9月初

Fall

ニジマス イトウ

道東 道北

ドライフライ ニンフ ストリーマー

9~10月中

LateFall~EarlyWinter

ニジマス イトウ アメマス

道北 道東 道南

ストリーマー

10後~11月

© 2017. Fish Camp Hokkaaido is Proudly created with Masao Okumoto FlyFishing Writer of Hokkaido

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram