シングルハンドスペイと秋ニジマス

更新日:2021年9月25日

片手では持ちきれないほどの重量感。

秋本番のグッドコンディション・レインボー。

シングルハンドスペイによる秋の一尾。


流れを読み、

魚の居場所を推定し、

キャストを決めて

一尾のニジマスを誘う…。

水面か?それとも水中か?

ナチュラルドリフトか、それともスイングか?

トラウトスペイはテクニカルかつ、

奥深く、システマチックなフライフィッシング。



​キーワードは、

川幅20~40m、中規模河川、

シングルハンドロッド、

スペイ系ライン、

レインボートラウト。

水深があり、川幅いっぱいにポイントが点在している川。


そうした川のニジマスの攻略で、

シングルハンドスペイは威力を発揮します。


流れを横切るフライに、ガボッと追い食いする大物が理想。

沈めたらリールが、ジーーーーッってな感じになります。