top of page

ご予約と価格小改訂

更新日:2023年1月18日



色々な影響がありまして、今年度の価格改訂になりました。

実質的には10%前後の値上げになります。

詳しくは『料金とご予約』のページにて(下記のスクリーンショットからリンク)。


また、通常のウェーディングとキャンプ込みのほか、

ドリフトガイドが増えましたので一覧表を作成しました。


ウェーディングとキャンプは昨年と同様に2日間から、

ドリフトは1日間からになります。

ただし、ドリフトは週に2~3日しか稼働しないという

自主ルール(地元釣り人と協議)がありますので、

実は自由には選べないのでご了承下さい(土日はドリフト出来ません)。



また、各空港や市内までの送迎時には、

ガイド出張料金(市内宿泊等)、燃料費の負担増に伴い、若干値上げしてあります。

現地近くでのピックアップや集合等は変わりません。


キャンプ料金も若干の値上げになりましたが、

その分、食材等に当たる費用を増やします。

実はこれまで結構買い込んでいて、使い過ぎな感がありました?ので

心置きなく美味しいものを、北海道ならではの素材でご一緒に楽しみましょう。

下記写真は最近、十勝の銘精肉店から取り寄せている、十勝産黒毛和牛。

これを分厚く切り出して炭火焼。ゲキウマです。



おかげさまで6,7月はかなりのご予約を頂きましたが、8月以降、まだ

かなりの空きがございます。8月終わりから9月初旬は、過去25年の渓流フライの体験では、ビッグドライで大型ニジマスがヒット確率が高いです。

道北~オホーツクでの釣りをお勧めしています。

また、10月の北十勝の釣りは、小さな陸生昆虫と水生昆虫のハッチの釣りで、

どちらも初夏に比べるとのんびりした感じが特徴です。

スローな流れの中での、小さなライズがいいです。

時おり、デカイ頭がニョキっと出てきて、ドキッとさせられますね。


その他、5月初旬~中旬の道南、我がベースキャンプ近くの渓流では

道内では早くから水生昆虫の羽化がスタート、

大きなブラウントラウトの釣りでシーズンインです。

スレッからしになる前の釣り易いシーズン、ぜひ、お試しください。



ご予約カレンダーがちゃんと機能しており、ご活用くださる方が増えて嬉しいです。

ぜひ、ご計画にご利用くださいませ。






閲覧数:408回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page