• Master Fishcamp

7月のガイド

コロナ自粛明けから7月のフィッシングガイドが

そこそこ埋まり、10日ほど連続していましたが、

今はちょっとだけ落ち着きました。



今年の冬は小雪、山間部の雪解けは遅かったのですが

追い打ちをかけるように5月6月と少雨で、

道内各地の渓流はどこも渇水気味。


渇水の溪でマスたちはどんな動きをするのでしょう?

どんなタイミングで、彼らはより快適な居場所を求めるのか?

そんなことを考えながら、次週、次々週のガイド行程を

決めていきます。

枝沢、日蔭、湧水…。キーワードはさまざま。

実際には歩き回るだけですけど…。


いつもいる深瀬や淵に姿は見えず、歩いて探し回って、

ようやく見つけるとそこには良型が溜まっていたり…。

せっかく来てくださったゲストには

きちんと状況を説明できないといけないな、といつも思います。


大雨続きの年もありますから、

釣りが出来るだけ有難く、引き続き、盛夏以降の予約向けの

ガイド行程を模索していきます。

どんな釣りが出来るかなぁ。


明日からワークショップ向けの準備、

ご参加の方々、よろしくお願いいたします。





0回の閲覧

© 2017. Fish Camp Hokkaaido is Proudly created with Masao Okumoto FlyFishing Writer of Hokkaido

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram