春のファイター。本流アメマス汽水域の釣り。道東・オホーツク3日間予約受付中

更新日:4月11日


北海道の春の風物詩。

本流アメマス、汽水域の釣り。

巡り・道東オホーツク3日間予約受付中月のガイド案内です。

ガイドワークショップみたいなツアーです。

道東方面の本流アメマスの釣りを巡ります。

未体験の方も大歓迎。


汽水域という、本州ではあまりないタイプの釣り?

フィールドの特徴は、広大で変哲のない流れですが、

確実にアメマスを引き付ける、ベイト豊富な環境があります。


魚のアベレージ40-60cmくらいと、渓流部に比べるとかなり大きい。

しかもほぼ100%、天然、ネイティブ、

北の大地が育むファイターたち。


春が速いほどスレておらず、釣り易いですが、

季節の進行と共に、釣り人ズレてきますが、

攻略法もあります。

汽水のアメマスの釣りは、理論もキャリアも実績もありますので、

(そもそもこの釣りを雑誌に繰り返し紹介したのはアタシ)

未経験の方にこそ、堪能していただきたいと思っております。

初めてでもネイティブの60オーバーも狙えますよ。


この手の釣りは、ガイドも暇ですので、隣でサオを振らせてもらう、

ワークショップ形式で行います!


で、夕方は暗くなる前に上がって、冷えた体をお湯で温めましょうか。

マンボウ明けましたから、ひっそり静かに晩酌でも…。


4月中がいいですが、ゴールデンウィーク前後でも

特別な場所へご案内しますので、この機会にぜひ。


写真をクリックすると、よりディープな解説へと入っていきます…。



閲覧数:74回0件のコメント