• Master Fishcamp

Early summer guide season of Hokkaido

北海道のフィッシング・ガイドシーズンは、

渓流のシーズンと共に一気に進みます。

「渓流・ニジマス・ドライフライ」を3つの神器とするなら、

6月はハイシーズンになるべくして、

ということなのでしょう。

そして、釣り人の混雑ぶりも・・・。


先日恒例化した、道東にあるプロショップに二軒を訪ねて

いろいろとお話を聞きましたが、

あいかわらず地元の釣り人の方々が、

釣り場が混雑して一番ご苦労しているような

そんな印象でした。

きっと地元ショップのご経営は大変でしょう。


ルールがない以上、どこで何を釣ろうと、

釣り人の自由ではありますが、

何をするにも節度と協調性が

必要なのはいうまでもありませんね。

それにしても、十勝には釣り人が集まり過ぎているのです。


しかししかし、

北海道のフライフィッシング、

とりわけ3要素の釣りにこだわっても

道内各地、はっきり言うと、

道北やオホーツクにはたくさんの川があります。

8月後半から10月初旬までは

かなりのクオリティの釣りができます。

混雑も緩和されていきますから、

むしろ釣りの質は上等じゃないか?とさえ、

思えるわけです。ボクの「最新版鱒釣り北海道」においては。


写真は、先日ガイドさせていただいた

アメリカからのナイスガイなお二人。

健やかな道央の川で楽しんで行かれました。

デカイ魚だけが、フライの楽しみじゃないといことを

教えてもらったように思います。


6月以降のガイドご予約、お見積り、

お待ちしております。









57回の閲覧

© 2017. Fish Camp Hokkaaido is Proudly created with Masao Okumoto FlyFishing Writer of Hokkaido

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram