CONCEPT

 

当サービス FishCamp 

フィッシングガイドを主体のサービス。

ガイドのみ、+キャンプがあります。

 

ホストは奥本昌夫。

20年以上に渡るフライフィッシング業務での

経験を元に、

​サービスを提供してまいります。

TOPICS

GuideNews

5月~6月

本流イトウ・ガイド

猿払川 かなやま湖 朱鞠内湖

​ツーハンドによるリトリーブ

本流イトウは晩秋から初冬に、

もっともたくましさ、美しさの出る魚。

釣りはタフですが、水の冷たくなった季節の川で(あるいは湖で)、感じるものすべてが、イトウの釣り。

コテージやキャビン、もしくはキャンプ、お申し込みをお待ちしております。

4~6月 アメマス

道東・:十勝川、別寒辺牛川

道南:後志利別、尻別、

道央:日高地方

スイングとリトリーブ

​シングル・ダブルハンド

北海道が誇るネイティブ。

大きな本流で、スイングで釣ることができる、貴重なトラウトがアメマス。

しかも最大90㎝にもなるこの魚、

たしかに、個体は減りましたが、

川と区間を選び、的確な釣り方であれば、

一日に一尾~二尾という釣果でも

十分に楽しめます。

 

14ft前後の長いツーハンドロッド、スカンジ及びスカジットのシステムで、広い川の中を探ります。

越冬後の3月以降6月まで

​暖かいホテルや温泉で、あるいは快適なキャンプも歓迎いたします。

3月~5月

   春のレイクフィッシング

ストリーマーのリトリーブ

然別湖、阿寒湖、屈斜路湖、支笏湖、他、ダム湖など。対象魚は、ほぼレインボートラウト。ほぼストリーマーの釣りです。投げては引くを繰り返します。ダブルハンド、スイッチロッド、10ft前後のシングルハンドなど、シンキングヘッドを投げる必要があります。

Recomendation

TROUT CINEMA

© 2017. Fish Camp Hokkaaido is Proudly created with Masao Okumoto FlyFishing Writer of Hokkaido

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram