​十勝、初夏の平地流、
賢い野性化ニジマスをドライで攻略
​Educated Rainbow  with  Dry Fly

  • ​概要:穏やかな平地流、賢いセレクティブな中~大型レインボーをドライフライで攻略

  • シーズン:6~7初旬

  • 場所:十勝地方

  • タックル:4~5番、8半~9ftのシングルハンドロッド

  • ラインシステム:ウェイトフォーワード・フローティング

  • ハッチとフライパターン:メイフライ16~8番(コカゲロウ、ヒラタカゲロウ、モンカゲロウ)各種パラシュート、CDCダン、フローティングイマージャー、ニンフ

  • カディス:ウルマーシマトビケラ(小型のヒゲナガ模様)14~12番前後、ニンギョウトビケラ(タン・カディス)12番前後、ヒゲナガカワトビケラ8~10番、各種カディス・パターン、マドラーヘッド・カディス

  • テレストリアル:アントパラシュート、ビートルパターン

  • ​ニジマス平均サイズ:40~55㎝、60㎝級も。サイズの大きさよりも賢いライズと対峙して釣る、北海道にしては希少なマッチング・ザ・ハッチのフィールドになります。

IMG_20220602_073146_816.jpg

​初夏から盛夏の渓流、
ニジマスをビッグドライで釣る
​Stream Rainbow  with  Dry Fly

  • シーズン:6~7月

  • 場所:道央、道東、道北河川

  • ​スタイル:渓流での釣り上がり

  • タックル:5~6番、8半~9ftのシングルハンドロッド

  • ラインシステム:ウェイトフォーワード・フローティング

  • フライパターンは大型のドライフライ~テレストリアル、大型カディスなど2~6番フック

  • ​ニジマスの平均サイズ40~55㎝稀に60㎝オーバーも

Large female.jpg

​初秋から晩秋の十勝平地流、
ニジマスをマッチング・ザ・ハッチで釣る
​Fall Rainbow at creek with Dry Fly

  • シーズン:9~10月

  • 場所:十勝平野、オホーツク

  • ​タクティクス:平地流でのライズ探し、ライズ待ち

  • タックル:4~5番、8半~9ftのシングルハンドロッド

  • ラインシステム:WF

  • フライパターン:中~小型のドライフライ、テレストリアル、カディス、メイフライなど。8~16番フックサイズ

  • ​フィッシュサイズ:30~55㎝

success rainbow.jpg

​初秋の中流~本流、
ニジマスをシングルハンドスペイで釣る
​Single hand rod & Micro Spey for
Fall Rainbow at middle size stream 

シーズン:9中~10月中

  • 場所:道東、道北河川

  • ​タクティクス:釣り下り&マイクロスペイ

  • タックル:4~6番、9~10ftのロングなシングルハンドロッドがオススメ

  • ラインシステム:スイッチ用スペイ、スカジットの一体型(インテグレーテッド)

  • フライパターン:大型テレストリアル、カディスのドライフライ、および、小型ストリーマー、ウェットフライ。サイズ4~10。

  • ​フィッシュサイズ:30~65㎝のニジマス

Long Swing2.jpg