top of page

4月27~29日、5月1~3日、予定。

新緑前の森と穏やかに蛇行する道央の渓。

FishCmapのベースキャンプ、

ガイドのカーティスクリークです。

35年ほど前に始めたフライフィッシングの聖地、

当時はヤマメ、エゾイワナ、ニジマスの川でしたが、

今は変わって、ブラウントラウトと中型アメマスの川。

 

例年、GW中に、水生昆虫の動きが盛んになり、

水中での反応が良くなります。

川幅は5~10mまで、北海道にしては狭いです。

シングルハンド8~9ft、5番、フローティングライン。

グラスロッドの活躍ですね。

ウェットフライ、ニンフ、ライズがあったらドライで行きましょう。

 

 

フライは定番のメイフライ・スタンダードなウェットフライ、

シルバーマーチブラウンやライトケイヒル、

プロフェッサーやグリズリーキングなど10~14番。

 

ドライは、アダムスやライトケイヒルのパラシュート、10~16番をご用意ください。

明るい色のクリーム、ブルーダンなど。

カディスはまだ早いですが、ディアヘアやエルクヘアカディス

のタンやライトオリーブなど。

 

北海道といえば、6月7月の釣りのようなイメージありますが、

それ以外でも釣果、実績を上げてきました。

川のフライフィッシングフリークな方には、お勧めしていることろです。

 

ハイシーズンではないので料金も安め。

二日間からの受注となります。

価格表記は一日当たりのご料金です。

 

 

ガイド・5月渓流ブラウントラウト・ウェットフライのスイング

¥45,000 通常価格
¥37,800セール価格
    bottom of page