top of page

初春の本流釣り、アメマスから2024年を始めましょう。

釣り時間が短いのでディスカウント価格でご案内しています。

 

地域は道南地方、2日間~のガイドです。

週末は混むので、平日で。

ここ2年ばかり、よく行くポイントは

2月末に急によくなっていたので、その後に日程組みます。

おススメは、3月5~7日、12~14日あたりですかね。

昨年は3月は3度行きましたが、ずっと釣れ続けていました。

近年では結構よかったです。

 

まずは本流のアメマス、その川には越冬したタイプと

真冬を海で過ごして、下流に差し上がるタイプとがいます。

両方釣れると違いが分かっておもしろい。

​​​​​​

ツーハンドやスイッチロッドを使ったスペイキャスト、

魚の居着き場所、狙い方、フライの選択と扱い方など、

初めての方もベリーウェルカム。

 

釣り内容は、大川でのツーハンドによるスイングもしくは

リトリーブの釣りを二日間。

海と行き来していますから、シュリンプパターンは定番、

シュリンプが泳ぐよ言うなストリーマーが効きます。

サケ稚魚はもう少し遅く、3月後半から4月いっぱい。

サケ稚魚偏食時は、まさにそれしか食わない現象が起きます。

アラスカのナクネックリバーでも同じ現象を体験しました。

釣り人ズレとはちょっと違う部分もあるかもしれませんね。

 

逆にスレるパターンでは、最初はキラキラ有効ですが、釣り慣れしてくると、地味~な小型のパターンのみ・・・など。

水温が5~6℃以下では、スイングスピード、リトリーブスピードにちょっとテクニックが…。その他、ガイド時にお伝えします。

 

釣りの時間はあまり長くなく、日が高くなる9時出発16時位まで。

現地集合解散でも、千歳空港からのピックアップも可能です。

面白いところでは、新幹線で函館北斗からというのもアリ。

 

宿泊は各自ご負担ですが、近場の温泉ホテルなどオススメ

ご一緒に一晩過ごしましょうかね。

 

二日間で7万円のスペシャルプライス。

お二人でご参加の場合は、各4.5万円の9万円。

 

お支払いはお振込み、現金、paypayも可能。

 

積雪の量、雪解けの具合次第ですが、

日程に融通が利くようでしたら、

2月中旬頃に打合せしましょう。

 

年間プログラムを流用されてもごけっこうです。

 

限定2商品です。お早めにご予約を。

道央道南限定  本流アメマスからスタート・プログラム

¥70,000価格
    bottom of page