• Master Fishcamp

秋、イベント目白押し FishCamp Events in Fall

まず、ショートロッドによる、十勝源流キャンプイベント。

北海道ではあまり馴染みのない、

ショートディスタンス、ショートロッド、

スモールドライ&ニンフ(といってもNo16~)、

これを道内でも屈指の美しい渓流である、

十勝川源流部で実施します。

(株)マーヴェリックさん協賛でScottロッドの

グラスFシリーズなどをお貸しいたします。


夜は参加の皆さんでキャンプ。

ほぼ手ぶらキャンプなので、気軽に参加可能。

定員には達しましたので、また来年。

来年は知床か?それとも日高山脈か?




9~10月には、中流部でのスイングのための

ロングシングルハンド・フィッシング。


まだ場所は決めてませんが、道東か道北か。


最近ではメーカーによって、

マイクロスペイとかマイクロスカジットなんて言い方になってますが、

こちらはあくまでも、キャスト方法ではなく

実釣りがメインです。北海道ですから。


お手持ちの9ft5~6番ロッドでできますので、

お気軽に参加申し込みしてください。

こちらでも、10ft前後の5~7番ロッド、

適応のスペイ用ラインをご用意していますので、

使い比べてみるのも面白いはずです。

釣りために何が必要か?

そんな考えが深まれば、FishCampの面目躍如でございます。

こちらは、前夜祭はあるかもしれませんが、

一日イベントになる予定です。

まだ協賛メーカーも決まっておりませんが、

ご要望があれば、ぜひご協力お願いしたいところです。






11~12月は、あれです、ツーハンドによる本流アメマスを

スイングとリトリーブでやります。

たぶん、十勝川下流か、尻別、後志利別か。

アメマス、北海道が誇るネイティブ。

産卵後は、一気に下流域、汽水域へと向かい、

越冬前に荒食いを始めます。

アグレッシブなアメマスをシンキングティップを使った、

スペイ、スカジット、あるいはフルシンクで釣りましょう。

その違いなんかもご説明いたします。


キャンプにしよかな、参加者凍死必至?

こちらはまた追って、ご報告いたします。


以上、秋のイベント紹介、抜粋でした。


92回の閲覧

© 2017. Fish Camp Hokkaaido is Proudly created with Masao Okumoto FlyFishing Writer of Hokkaido

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram