• Master Fishcamp

夏休み企画「親子でフィッシュキャンプ」紹介

タイトル:「親子でフィッシュキャンプ」主催

FISHCAMPは慈善事業ではないですが、 ボクの個人的な思いもあって、 ちょっとしたサービス事業を やりたいと思っております。

ちょっとお求めやすくい価格帯で。

題して 「親子でフィッシュキャンプ」 次世代の子供たちとその親御さんとを 釣り、フライフィッシングと、 北海道の自然を介して、 関係をより深いものにしていただきたい、 という願いで、夏休み限定です。

場所は手始めに札幌近郊で、 考えておりますが、 こちらも相談して決めましょう。

夏場の釣りは渓流になりますが、 まずは安全第一で、 安心して釣りが楽しめるように配慮して、 安全なキャンプ場を利用して行う予定です。

基本的に現地キャンプ場集合ですが、  本州からのゲストなら、空港から 道内の方ならご指定の場所まで ピックアップに参ります。

内容は例えば、、、

一泊二日の初日、午前中に集合、 キャンプ場でご一緒にテントの設営、 その後、すぐ近くの川で釣り。 時間その他は、すべてご相談して決めましょう。 

必要ならば、初心者向けの練習から。 川やマスのレクチャーをしながら 実際に釣りを楽しんでいただきます。

早い時間であれば、涼しい上流へ行き 小沢でエゾイワナやオショロコマを狙います。

夕飯はやはりご一緒に、 炭火を焚火台で起こします。 火のつけ方から、 ナイフの使い方、 肉や野菜を切って、 バーベキューにしましょう。 お父さんはビールかな!?

夜はスライドショーで北海道の 魚や自然のことをお話しするのもいいかもしれません。 星空が出ているといいですね。

よく朝はホットサンドに ベーコンエッグやサラダをたくさんの朝食。 お昼のサンドイッチも作ります。 テントを畳んで、 使ったキャンプ地をきれいにして撤収。 準備を整えたら、また釣りへ。 お子様は私にお任せしても、、、 

夕刻前まで釣り場をご案内して、 キャンプ場にて解散。 ご希望があればお送りいたします。

と、こんな感じで考えております。 知人がこの話を見つけてくれて、 宣伝だけでも良ければ・・・と、 ホームページに掲載してくださりました。 東京で人材育成などの事業をやっている会社です。 ありがとうございます!

ジパングマネジメント株式会社さん、 https://zipangu-management.co.jp/

該当ページはこちら。 https://zipangu-management.co.jp/…/8%E6%9C%88%E9%99%90%E5%…/


© 2017. Fish Camp Hokkaaido is Proudly created with Masao Okumoto FlyFishing Writer of Hokkaido

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram